看護師たちの「とっておきレポート」

私たちはそれぞれの看護師がイキイキと働くことを大切にしています。
謙虚な姿勢は必要ですが、自信を持って看護をしてもらいたいと考えています。
そのためには、課題にばかり目を向けるのではなく、自分の良さや強みを看護に活かしていることを再認識して、自分の持ち味を発揮して、やりたい看護の実現を目指す看護師の集団でありたいと思っています。

「とっておきレポート」は、看護師全員が1年間を振り返り、持ち味を活かした、あるいは、聞いてもらいたい「とっておき」をレポートにまとめたものです。それらの中から選んだものをこのコーナーで紹介しますので、私たちの看護をぜひ知って頂きたいと思います。

2019年度「とっておきレポート」